アイメッドだからできる!
4メリット

メリット1 保険診療メニューのみ
手数料無料

日本の医療を変えるため、無料にしました。
※自由診療メニューに関してはサービスが異なるため、直接お問合せください。

オール0円
  1. 初期費用0
  2. 月額費用0
  3. サポート費用0(電話、メールサポート)

メリット2 情報掲載ページを
完全無料で作成

外観・院内写真や治療内容・こだわりポイントなど、最大限にアピール

メリット3 日本最大級
医療検索サイト

掲載数約16万件から検索。

医療機関
掲載数
16 万件
日本最大級!

フリーワード・エリア・診療項目だけでなく、
土日祝・今から・駅近・送迎バスありなど便利な絞り込み検索機能。

メリット4 無料で予約システムもついてくる!

ユーザーも安心して選べるページを無料で。

外部リンクOK!

自院サイトなどへの誘導が可能。

ご登録はカンタン!
予約システムのお申し込み

  1. ステップ1

    登録申請

  2. ステップ2

    弊社にて
    登録情報の
    確認

  3. ステップ3

    利用開始の
    ご案内

登録申請

内容を確認させていただき、担当よりご連絡いたします。
また、ご記入いただきましたメールアドレスへ、自動返信の確認メールを送付しています。
万が一、自動返信メールが届かない場合や、3営業日経過しても返信メールがない場合は、
大変お手数ですが下記のメールアドレスに直接お問い合わせください。

info@ai-med.co.jp

医療機関名 必須
郵便番号 必須
住所 必須
都道府県
市区町村以下
建物名等
電話番号 必須
メールアドレス 必須
※初期ログインIDになります。
ご担当者名 必須
連絡先 必須
※登録確認の連絡をいたします。直接連絡が取れる番号を入力ください。

利用規約(医療機関用)

第1条(目的)
株式会社アイメッド(以下「当社」といいます。)は、当社が提供するオンライン診療や病院検索等を目的とした各種サービス(以下「本サービス」といいます。)について、本サービスを利用する医療機関及び当社が遵守すべき事項と諸条件を明確にするため本規約を定めます。

第2条(適用)
1. 本規約は本サービス利用における一切の関係に適用され、本規約の他、個別サービス毎に規定される個別規定、別途設定するルール、ガイドライン、当社が都度案内する追加規定及び今後提供する新サービス毎に規定・案内する個別規定等(以下総称して「個別規定等」といいます。)も、名目の如何にかからず、本規約の一部を構成するものとします。
2. 本規約と個別規定等が異なる場合には、個別規定等の定めが優先して適用されるものとします。

第3条(定義)
本規約において以下に掲げる用語は、次の各号の定める意味で用います。
(1)「本サービス」とは、当社が「アイメッド」と称して提供するサービスで、オンライン診療サービス、病院検索サービス等を含む複合的なサービスをいいます。
(2)「本サイト」とは、本サービスを提供するウェブサイト画面もしくはダウンロードされたアプリケーション画面をいいます。
(3)「医療機関」とは、「アイメッド」に登録し本サービスの提供を受ける医療機関をいいます。
(4)「医師等」とは、「アイメッド」に登録又は医療機関に所属している医師、その他の医療従事者をいいます。
(5)「利用者」とは、本サービスを利用して医療機関による診療等を受ける個人をいいます。
(6)「本契約」とは、当社が医療機関へ本サービスを提供し、医療機関が当社に対し、本規約に基づく本サービス利用料を支払うことを約することをいいます。

第4条(利用資格、申込)
1. 医療機関は、本規約に同意の上で、自らの責任により本サービスを利用するものとします。
2. 医療機関の責任者は、医療機関に所属する医師等について、本サービスによるオンライン診療等を行える資格を有するか確認し、自己の責任に基づき本サービスの利用を許諾するものとします。
3. 医療機関は、当社から要請により医師等の資格保有の確認に必要な資料を提出するものとし、提出に応じない場合には医師等による本サービスの利用が拒否されることがあります。
4. 当社は、医療機関及び医師等が以下の事由に該当すると判断した場合、登録を承認しないことがあります。また、既に登録が承認された場合でも、承認、登録の取り消しを行い、以降一切の本サービスの利用をお断りすることがあります。なお当社は、医療機関及び医師等に対し、これらの行為を行う理由を開示する義務を負わないものとします。
(1) 第三者になりすますことを目的としている場合
(2) 当社の判断により、新規利用を制限している場合
(3) 前各号以外で、当社が不適切な利用であると判断する場合
5. 医療機関は、登録情報について、本サービスを利用するために必要な範囲内で自らが変更、追加、削除できるものとし、医療機関及び医師等の責任において常時正確な状態に保つものとします。

第5条(オンライン診療、予約)
1. 医療機関は、本サイトにおいて予約料、診療費、その他当社所定の事項を入力することにより、利用者からの診療等の予約を受け付けることができます。
2. 利用者が診療等の予約をし、医療機関に対して利用者の入力情報が通知された時点で、利用者と当該医療機関との間で診療契約が締結されるものとし、医療機関は、利用者が予約した診療日時において利用者に対し診療等を実施する義務を負います。
3. 医療機関は、利用者が選択した医師等が診療等を実施できない場合、医療機関に所属する他の医師等に診療等を実施させるなどの必要な措置をとるものとします。
4. 医療機関は、やむを得ない理由に限り利用者の予約をキャンセルする場合、速やかに利用者に対しキャンセルする旨を連絡した上、その理由を説明するものとします。
5. 診療等の実施後、医療機関は、診療等にかかった費用を本サイト上で入力する他、診療に関するフィードバックや医薬品・処方せんの発送通知等利用者の治療に資する情報を提供するものとします。
6. 医療機関は、診療等の実施後、利用者に対し処方せんを発行する場合又は医薬品の院内処方を行う場合、速やかにこれを実施するものとします。なお、利用者に対して診察・検査・処置等を行い、処方せんを発行し、又は医薬品の配送を行うのは医師等又はその所属する医療機関のスタッフであり、当社は、これらの行為についていかなる責任も負わないものとします。

第6条(サービス利用料)
1. 医療機関は、当社に対し、本サービスの利用にあたり、本サービス利用料を支払う義務を負います。
2. 本サービス利用料の支払方法、期限については、別途定めるものとします。

第7条(診療費等の支払い)
1. 医療機関は、当社に対し、利用者が支払う予約料、診療費、キャンセル料等(以下「診療費等」といいます。)について、当社が医療機関に代わって受領する権限を付与するものとします。
2. 前項の診療費等について、当社は、毎月末日締めで利用者から受領した診療費等の合計金額を算出し、そのうち本サービス利用料を控除した金額を、翌々月末日までに医療機関の指定する銀行口座に振り込む方法により、医療機関に対して支払うものとします。なお、振り込み手数料は医療機関の負担とします。
3. 利用者が診療予約当日に利用者の都合により予約を変更・キャンセルした場合、医療機関はその予約料相当額をキャンセル料として扱うものとします。

第8条(医療機関の自己責任)
1. 医療機関は、本サービスの利用を通じて当社又は他の利用者を含む第三者に損害を与えた場合には、医療機関自らの責任と費用負担において、その損害を賠償しなければならないものとします。
2. 医療機関は、本サービスを利用するための電子機器やソフトウェア、電話など通信回線利用契約の締結、インターネットサービスプロバイダへの加入、セキュリティーの確保等を、自らの責任と費用負担において準備、実施するものとします。
3. 医療機関は、自己のパスワードの管理について一切の責任を負うものとし、第三者が医療機関の許可や知見なくパスワードを使用することにより本サービスが利用された場合でも、医療機関自らが当該利用を行ったものとみなされ、それにより生じる責任を負うものとします。

第9条(本サービスの中断及び中止) 
1. 以下の事由により本サービスの一部又は全部の提供が困難になった場合、当社は、医療機関に何等の事前通知を行うことなく、当社の判断で本サービスの一部又は全部を一時的に中断することができるものとします。
(1) 地震・津波・洪水・噴火等の天災地変、戦争・動乱・暴動等の不可抗力。火災・停電等。
(2) 本サービスに関連するシステム等の定期又は緊急的な保守。
(3) 法令・行政機関等の指示・命令に基づく場合。
(4) その他の運用上又は技術上の理由による場合。
2. 当社は、理由を問わず当社の判断により、中止予定日の30日前までに当社のウェブサイト上で通知することにより、本サービスの一部又は全部を随時中止することができるものとします。
3. 1項又は前項により、当社が本サービスの一部又は全部の中断もしくは中止を行ったことに関連して医療機関又は第三者に直接又は間接に生じた一切の費用(電話代、プロバイダとの契約料等を含むが、これらに限らない)及び損害に対し、当社は一切の責任を負わないものとします。
4. 本サービスの一部又は全部が中断もしくは中止された場合でも、中断もしくは中止の前に利用者及び医療機関に関連して本サービス内に存在した情報やデータに関し、医療機関は何ら請求をすることはできないものとします。

第10条(権利の帰属) 
1. 本サービスに含まれるすべての情報・プログラム及びソフトウェア・商標・商号・ノウハウ・営業秘密、又はそれらに付随する技術全般に係る権利(特許権・実用新案権・商標権・意匠権並びに著作権(画像、文章、図面・映像・写真・プログラム、編集著作物、データベース)等を含みますがこれらに限定されない)及びそれらに係る使用権・管理権限・二次的著作物についての各種の知的財産権を含むその他一切の権利は、当社もしくは当該権利を有する第三者に帰属します。
2. 医療機関は、本サービスに含まれるすべての情報・プログラム及びソフトウェア・商標・商号を、それらの権利者である当社もしくは第三者の事前の書面による合意を得ることなく、改変・翻案・複製・編集・転載・頒布・送信・出版してはならず、法に定める私的利用の範囲を超えて及び営利目的に使用してはならないものとします。

第11条(秘密情報、個人情報の取扱い) 
1. 当社及び医療機関は、本サービスに関連して取得した秘密情報を善良なる管理者の注意を持って管理し、以下に掲げる場合を除き、相手方の事前の許可なく本契約の目的以外の目的で利用し、又は、第三者へ開示・漏えいしてはならないものとします。なお、本条の規定は本契約終了後においてもなお有効に存続するものとします。
(1) 被開示者が開示者に対して秘密保持義務を負うことなく、開示された時点で既に保有している情報
(2) 被開示者が第三者に対して何ら秘密保持義務を負うことなく、合法的に取得した情報
(3) 開示者から開示される以前に既に公知となっていた情報
(4) 被開示者が業務遂行上の必要性から、弁護士、公認会計士その他の法律上守秘義務を負う専門家に当該情報を開示する必要がある場合
2. 医療機関は、本サービスを通じて取得した個人情報を当社及び利用者の許可なく医療機関以外の第三者に提供すること及び診療等の目的以外の目的で利用することを禁ずるものとします。

第12条(反社会的勢力排除)
1. 医療機関は、自己が以下の各号のいずれにも該当しないこと、及び将来にわたってもこれに該当しないことを表明・保証します。
(1) 現在、暴力団、暴力団構成員、暴力団構成員でなくなったときから5年を経過していない者、暴力団準構成員、総会屋、社会運動標榜ゴロ、政治活動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団その他これらに準ずる者(以下「反社会的勢力」という)であること
(2) 反社会的勢力に自己の名義を利用させ、本契約を締結すること
2. 医療機関は、自ら又は第三者を利用して以下の各号のいずれかに該当する行為を行わないことを表明・保証します。
(1) 脅迫的な言動、もしくは暴力を用いること
(2) 偽計又は威力を用いて業務を妨害し、風説を流布するなどにより当社又は第三者の名誉・信用を棄損すること
(3) 法的責任を超えた不当な要求をすること
(4) 反社会的勢力への資金提供を行う等、その活動を助長する行為を行うこと
(5) 前各号に準ずる行為を行うこと
(6) 第三者をして前各号のいずれかに該当する行為を行わせること

第13条(禁止事項) 
医療機関は下記の行為を行ってはならず、医療機関に所属する医師等に行わせてはならないものとします。
(1) 虚偽の情報を提供する行為、本サービスを他人になりすまして不正に利用する行為
(2) 本サービスの利用目的の範囲を超えて、本サービスの利用を通じて得られたデータや情報等(その複製物を含みます)を、有償・無償の何れかであるかに関わらず、第三者に、譲渡・貸与・承継等をする行為
(3) 当社及び第三者の知的財産権あるいはその他の法的に認められた権利や第三者のプライバシーを侵害し、又は当社及び第三者の誹謗中傷を行う等、名誉もしくは信用を棄損する恐れのある行為
(4) 本サイトや医療機関自身のホームページを含むあらゆる場所において、方法の如何を問わず本サービス内に掲載されている情報・内容並びに著作物を、これらの権利者から事前の承諾を得る事なく、改変・改ざんもしくは編集を行なった内容や行なう方法を公表する行為、又、方法を問わず再配布する行為
(5) 公序良俗に反する行為、医師法、医療法その他の諸法令等に違反する行為、又はそれらのおそれのある行為
(6) 本サービスにおけるプログラム又はソフトウェア(クライアント・ソフトウェア、サーバー・ソフトウェアを含む)のバグに不公正な目的で関与、及びそのバグを第三者に知らせる行為とそれらを利用する行為
(7) 本サービスの通信データ、プログラム等の改変、解析、公表、修正、翻案、二次的著作物の作成、逆コンパイル、逆アセンブル、及びリバースエンジニアリング
(8) 当社又は第三者の権利や利益を侵害する行為、当該権利や利益を侵害する虚偽・偽造もしくは詐欺的情報の掲載・開示・提供・送付・送信等の行為
(9) その他本サービスの運営を妨害する行為、本サービスの提供を継続することが困難であると当社が判断する一切の行為
2. 当社は、医療機関が前項各号に定める禁止事項に該当する行為を行い、その他本規約に違反する行為を行い又は行うおそれがある場合、当該医療機関に何ら事前の通知をすることなくただちに本サービスの提供を停止し、登録情報を削除し、その他本サービスの利用を制限することができます。なお、当社は医療機関に対し、これらの措置を講じる理由について説明する義務を負いません。
3. 当社が本サービスの利用資格を取り消したことにより,医療機関が本サービスを利用できなくなり、これにより当該医療機関又は第三者に損害が発生したとしても、当社は一切責任を負いません。
4. 医療機関が本規約の各条項に違反し、当社又は第三者に対して損害を与えた場合、当該医療機関は当社又は第三者に対し損害賠償義務を負うものとします。

第14条(不保証)
1. 以下の事項について、当社は、本規約上及び法律上いかなる保証や責任も負わないものとします。また、以下の事項において何らかの問題があったとしても、当社はそれの是正義務及びそれによる特別損害・間接損害・付随損害・結果損害を賠償する義務を負わないものとします。
(1) 本サービスの動作が常に正常であること
(2) 本サービス及び本サービス上において如何なる問題・欠陥もないこと
(3) 本サービス並びに本サービス上において提供されるソフトウェア及びその他一切のデータや情報に、如何なるバグや欠陥等の不具合も存在しないこと
(4) 本サービスがタイムリーに提供され中断のないこと、本サービス利用時には常にサーバーへのアクセスが妨げられないこと
(5) 本サービスが医療機関の希望や特定の目的に合致した内容や方式であること
(6) 本サービスによって医療機関が送受信した情報が画面上に正しく表示され、所定のサーバーに保管され、又当社又は他の利用者を含む第三者に到達すること
(7) 本サービスにおけるアップロードされた情報が消失されないこと
(8) 本サービスの安全性を保証すること(本サービスを利用による医療機関のPCやインターネット環境に支障がないことを含みます)
(9) 医師等又はその所属する医療機関等第三者に関する情報、利用者が本サービスに登録し又は投稿した情報等が正確であり適法であること
2. 医療機関による登録情報が変更・削除された場合、本サービス内容が変更された場合、又は本サービスが停止・終了した場合においても、利用者と医師等又はその所属する医療機関との間で成立する診療契約の内容に影響を及ぼすものではありません。
3. 診療契約に関連して生じた問い合わせ、苦情、請求、紛争等については、利用者及び医療機関及び医療機関に所属する医師等との間で解決するものとし、当社は、これらの紛争等について関与せず、一切の責任を負いません。
4. 当社は、利用者が予約した診療日時において必ず受診することを保証するものではなく、医療機関は利用者により予約が変更、キャンセルされる可能性にあらかじめ同意するものとします。また、利用者が予約を変更、キャンセルしたことにより医療機関に発生する損害、不利益については、当社が一切責任を負わないものとします。
5. 当社が本サービスに関して医療機関に対して損害賠償責任を負うべき場合においても、当社の責任は直接責任に限られ、また当社が医療機関に対し賠償する損害の累計額は、医療機関が損害を請求する6ヶ月前から医療機関が当社に支払った本サービス利用料の合計額を上限とすることに同意するものとします。

第15条(免責事項) 
1. 当社は医療機関に対して、本サービスの開発・提供・運営に関連して本規約が定める以外の一切の責任を負うものではありません。本サービスに関連して利用者と医療機関との間もしくは医療機関と第三者の間で何等かの紛争等が生じても、当社はこれらについて一切の責任を負わないものとします。
2. 当社は本サービスの使用方法の過誤等、医療機関の責めに帰すべき事由により発生した損害、当社の責めに帰すことのできない事由から生じた損害、当社の予見の有無を問わず特別の事情から生じた損害及び逸失利益について一切の責任を負わないものとします。本規約に関連して当社が医療機関に対し債務不履行責任、不法行為責任を負った場合、当該賠償額は当社が医療機関からから本規約に基づき受領したサービス利用料を上限とし、医療機関はこれに同意するものとします。
3. 天災地変その他の不可抗力により当社が債務を履行できないことによる損害ついて一切の責任を負わないものとします。
4. 本サービスを提供するための機器の故障、トラブル、停電ならびに通信回線の異常等の不可抗力により、医療機関に関するデータが消失することがあります。また、システム障害などによって医療機関に関するデータが消失、遅延する場合があります。当社は、当社に故意又は重過失がある場合を除いて、かかる事態の発生により医療機関に関するデータが消失、遅延等したとしても、これにより医療機関もしくは第三者に生じた損害につき、一切の責任を負わないものとします。
5. 本条の規定に関らず、強行法規、裁判所の確定判決等により当社の免責が認められない場合も含め、如何なる場合でも、当社の損害賠償責任は、請求の事由を問わず医療機関が現実に被った通常かつ直接の損害に限るものとし、間接損害、特別損害、付随的損害、派生的損害、結果損害、及び偶発的損害(逸失利益、データの喪失などを含むがこれに限らない)などの損害については、そのような損害の発生の可能性が事前に当社に通知されていたか否かを問わず、当社は一切賠償の責任を負わないものとします。

第16条(有効期間および満了日)
本規約の有効期間は、本サービスの利用申し込みを当社が承認した日から1年間とし、期間満了日から起算して2ヶ月前までに、当社へサービス終了の申し出がない場合、更に同一の期間にて延長され、以後も同様とします。

第17条(解除)
当社は、医療機関が次の各号のいずれかに該当する場合は、催告その他の手続きをすることなく直ちに契約の全部又は一部を解除することができる。
(1) 本約款の各条項の一に違反し、相当期間を定めて是正を催告されたにも拘らず当該違反を是正しない場合
(2) 第三者から差押もしくは仮処分を受けた場合
(3) 破産、会社更生手続開始、民事再生手続開始、又は特別清算の申し立てがあった場合
(4) 支払停止もしくは支払不能に陥った場合、又は振出しもしくは引受けた手形が不渡りとなった場合
(5) 営業停止又は営業許可取消し処分を受けた場合
(6) その他信用状態に著しい変化が生じた場合
(7) 契約の円滑な履行が困難になった場合

第18条(サービス内容の変更・規約の改定)
1. 当社は、必要と判断した時、医療機関の承諾を得ることなく本サービスの内容を変更し、あるいは本規約を改定することがあり、本サイト上に規約の改定内容等が表示された時点より、効力を生じるものとします。
2. 本サービスの内容や本規約の内容が変更され、変更後においても引き続き本サービスを利用した場合、医療機関は、本サービスの内容変更あるいは本規約の改定に同意したものとみなされ、医療機関及び当社は、変更後の規約に拘束されるものとします。

第19条(権利等の譲渡禁止)
1. 医療機関は、当社の事前の承諾なく、本規約に基づく権利義務の全部又は一部を第三者に譲渡、移転、担保の用に供してはならない。
2. 当社が本サービスにかかる事業を第三者に譲渡する場合には、医療機関の承諾を得ることなく、当該事業譲渡に伴い、本規約に基づく権利及び義務並びに医療機関の登録情報その他の顧客情報等を含む本契約上の地位を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとします。なお、このことは、事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合においても同様とします。

第20条(準拠法)
本規約に関する準拠法は日本法とします。

第21条(管轄裁判所)
本規約について紛争が生じた場合は、訴額に応じて東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

平成29年10月1日 制定

※以下の「登録申請する」ボタンをクリックすることにより、上記の規約・個人情報保護方針についてご同意いただいたものとみなします。個人情報保護方針 >>

登録申請する

お問い合わせはこちら
TEL:03-6892-1230 MAIL:info@ai-med.co.jp

ページトップへ